携帯料金 滞納

携帯料金滞納でお悩みの方必見→最速解決方法|携帯料金滞納STOP

携帯代金が払えない時

携帯料金滞納漫画

携帯料金を滞納したときにおすすめのキャッシング業者ランキング

三菱東京UFJ銀行カードローン
三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックは低金利で初めてキャッシングする方にもおすすめです。

10万円借りても最低毎月2,000円ずつ返すことができます。
返済の負担が少なく若い方にも安心です。
インターネットで申込めば即日審査・即日融資もできますので、滞納分の支払いも当日に済ませることができます。
即日融資希望の方は三菱東京UFJ銀行内のテレビ窓口を利用をおすすめします。

 

実質年率 ご融資額 審査スピード
4.6%〜14.6% 10万円〜500万円 最短即日

レイク
新生銀行カードローンのレイクはインターネットでの申込者を増やしている人気のカードローンです。

金利が支払わなくてもよい無利息期間が2種類用意されているので、自分の有利な方を選択できます。
もともとの金利も低く無利息期間まであって携帯料金を滞納してしまった若い方にも人気です。
アルバイトなど安定した収入があれば借りられます。
お得にお金を借りたい方におすすめです。

 

実質年率 ご融資額 審査スピード
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 最短即日

プロミス
三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは携帯料金の支払いにもピッタリです。

プロミスポイントサービスにお申込された方を対象に30日間の無利息期間が利用できます。
(30日の無利息期間利用はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
即日審査・即日融資で困った時にもインターネットからすぐに申込めます。
(即日融資は平日14時までにWEB契約完了が必要です。)
正社員でなくても、パートやアルバイトによる安定した収入があれば申し込めます。

 

実質年率 ご融資額 審査スピード
4.5%〜17.8% 1万円〜500万円まで 最短30分

アコム
アコム アコムは1万円から借りられる便利なキャッシングです。

長年親しまれてきた実績と安心感の高さで人気を集めています。
借りられるかどうかを事前にわかる3秒診断とインターネットから申し込める手軽さで借入に不安がある方でも安心できます。
必要な分だけ借りることができるアコムなら携帯料金の支払いに役に立てます。
申込んでおくと便利なキャッシングです。

 

実質年率 ご融資額 審査スピード
4.7%〜18.0% 1万円〜500万円 最短30分

モビット
モビット

三井住友銀行グループのモビットは即日審査と即日融資ができる便利なキャッシングとして人気があります。
(即日融資は14:50までの振り込み手続き完了で当日振り込み可。審査結果により不可の場合有。)
インターネットから年中無休でいつでも申し込みが可能です。
口座に振り込んでもらえるので携帯料金の引き落とし日に残高が足りない時にも便利です。
(振込キャッシングは平日14:50までに振込手続き⇒3分程度でお振込が可能です。)
申込んでおけば困った時に力になってくれるモビットがおすすめです。

 

実質年率 ご融資額 審査時間
4.8%〜18.0% 1万円〜500万円 即日融資

携帯料金の滞納について

今、携帯電話を買い換える人が急増しています。
ガラケーと呼ばれるタイプの携帯電話から、流行りのスマートフォンへと機種変更するケースです。
時代はスマートフォンに変わりつつあります。
情報を即座に取得できる便利さも魅力的ですし、スマートフォン対応のサービスも充実してきていることから、持っているとそれだけでお得な気分にもなります。
このように、携帯を買い換える人が多いのですが、携帯自体の購入はみなさんどうされていますか?
現金一括で端末代金を支払っている人ももちろんいらっしゃるでしょうが、大半の方は携帯使用料金と一緒にして、端末代金を分割で支払っているのではないでしょうか。
分割にすれば、端末を購入するときに現金を用意して行かなくても良いので、自分が端末を変えたいと思ったその時に手軽に購入できます。
ですから、分割で端末代金を支払っているという人はとても多いのですが、これ、立派なローンだというのをご存知ですか?
分割で物を購入しているので、ローンになります。
なので、携帯料金を滞納すると、ローンの支払が遅れたということになり、長期滞納するとローンの長期滞納と同じく、信用情報機関に事故登録されてしまうのです。
事故登録=ブラックリストですから、端末を分割支払している人が携帯料金を滞納するとブラックリストに載ってしまいます。
この部分を知らない人がとても多く、携帯電話端末の分割支払を延滞したことによってブラックリストに載ってしまったという人が最近急激に増えているのです。
ブラックリストに載ると、先5年間はどこのキャッシング業者からもお金を借りられませんし、住宅ローンや自動車ローンなどの各種ローンも組めなくなります。
これはとても怖いことです。
軽い気持ちで携帯料金を滞納してしまったがために、今後の生活に支障をきたしてしまうかもしれないのです。
なので、分割で携帯電話端末代金を支払っている人が、もし料金の支払ができない状態になったとき、どうすれば良いのでしょうか。

支払を先延ばしするというのは、先ほども述べましたがブラックリストが関わってくるので、できる限りしたくないものです。
そんなときはキャッシングして携帯料金を立て替えたほうが良いでしょう。
キャッシングしてまで?と思われる人もいらっしゃるかもしれませんが、端末代金を滞納してブラックリストに載ると、そのキャッシングさえ利用不可になってしまうのです。
ブラックリストに載るというのは、あなたが考えているよりもはるかに日常生活に支障をきたすものなのです。
そうならないためにも、ぜひキャッシングで料金を立て替えましょう。
今のキャッシング業界は、2010年の貸金業法改正により、かなりの低金利で利用できるようになっています。
さらに昔のような怖い取立てなども全くありません。
さらに、申し込みから融資まで全てインターネット上で手続きできるところもあります。
携帯端末代金の支払が滞ってしまう前に、ぜひキャッシングの申し込みをしてみてください。

PRサイト

専業主婦でも借りれるカードローン通信※申込み前要確認事項
専業主婦でもカードローンに申し込めます!申込みが不安な方に様々な疑問に答えてくれるサイトを見つけました。
url ⇒ http://xn--n9jucyaee1q2hskzb1ec8490gcresyar14iknfp47dmr7i.com/

ホーム RSS購読 サイトマップ