未払いのまま他社で新規契約

未払いのまま他社で新規契約はできますか?|携帯料金滞納STOP

未払いのまま他社で新規契約はできますか?

現在利用している携帯電話料金を未払のまま、他社で新たに新規契約できますか?という質問をよく見かけます。
答えは非常に厳しいと申し上げておきます。

 

なぜ厳しいのか、それは携帯端末代金の分割支払が絡んでくるからです。
皆さんが今利用されている携帯端末を買ったとき、一括で支払をしましたか?それとも分割で支払うように契約しましたか?
大半の方は分割で支払をしていると思います。
分割した金額は通話料金に上乗せされて請求されるような仕組みになっていますので、手ぶらで申し込みに行っても、その場で新しい携帯電話を手に入れることができる手軽さからこのような仕組みを利用する人が大半だと言われています。
しかしこの手軽さが危険なのです。
分割で携帯端末を購入しているというのは、ローンを組んで携帯端末代を支払っているというのと同じなのです。
皆さんが分割支払を選択したと同時に、キャッシングと同じ扱いで信用情報機関に情報が登録されるようになっているのです。
ですから、携帯端末を分割で購入するとしたときには、ローンの審査も行なわれています。
ローンを組んでいるという状態なのですが、請求は通話料金と一緒になっていますから、理解をしていない人が多いのでしょう。

 

例えば、何かの原因で携帯電話料金が支払えなくなってしまったとします。
携帯端末料金も含んだ分を請求されているにも関わらず、その部分を理解していないがために、支払が遅れたとしても通話が止められるだけだろうという考えで支払をしないでいると、端末代金の延滞=ローンの延滞になりますからブラックリストに情報が載ってしまうのです。
ブラックリストに情報が載ってしまったら、どこの携帯会社からも端末を分割購入することは今後5年〜10年間は無理と思っておいた方がいいでしょう。
現時点で端末料金を含んだ携帯料金が未払の状態という方は、一刻も早く支払を済ませることをお勧めします。
そうしないと、どこの携帯会社でも契約が出来なくなってしまう可能性が高いです。

ホーム RSS購読 サイトマップ